エネフリの介護事業

介護事業への思い

「地域社会と物流のパートナー」として日本の物流を支え、お客様のカーライフに寄り添ってきた私たちは、2018年、新たに介護事業への取り組みを開始しました。
第1号店「レッツ倶楽部西宮北口」の開業以来、現在も着実に歩みを進め、2023年には40施設を展開予定です。
創業以来、何よりもお客様の笑顔がエネルギーである私たち。介護という新たな分野を通じて、地域社会、そして日本を元気にしていきます。

エネフリの介護事業の特徴

レッツ倶楽部は、高齢者の皆さまの "より快適で自立した生活" をサポートするために誕生した半日型のデイサービスです。
「立つ」「座る」「歩く」「着替える」「物を取る」などの日常生活に必要な動作を、全国のリハビリテーション病院で導入されているリハビリマシンを使い、 トレーニングを行います。
フィットネスクラブのような明るい雰囲気の中、皆で声を掛け合いながら体を動かし、体だけではなく気分もリフレッシュします。

レッツ倶楽部のプログラム

  • バイタルチェック

    ①バイタルチェック

  • 準備運動口腔機能訓練

    ②準備運動
    口腔機能訓練

  • マシンによるパワーリハビリ個別機能訓練

    ③マシンによるパワーリハビリ
    個別機能訓練

  • バイタルチェック

    ④バイタルチェック

  • 太極拳

    ⑤太極拳

youtube

施設一覧

介護事業トップ に戻る