個人のお客様へ

CS(カーライフステーション)とは

CSとはカーライフステーションの略であり、伊藤忠エネクスグループが提案する複合サービス給油所です。給油以外も様々なニーズに対応できる体制を確立しています。
「従来のSS(サービスステーション)から新時代のCS(カーライフステーション)へ」をコンセプトに時代の変化に合わせた多彩なサービスをご提案します。

頼りになるかかりつけのCSがあればカーライフがもっと楽しく、便利になる。

気軽に立ち寄れて、クルマに関するどんな悩みも解決してくれる。
時にはドライバー自身も気づいていないアドバイスがもらえる。
時にはドライバー自身も気づいていないアドバイスがもらえる。
そんな頼りになる“かかりつけ”のCSを目指し、エネフリはCSの“多業態化”を推進しています。

地域になくてはならない“クルマとエネルギーの基地”

CSは、クルマを所有する方が最も頻繁に訪れるクルマに関する場所ではないでしょうか。
その1ヵ所でクルマに関する相談や、手続きを済ますことが出来れば、カーライフの質がもっと向上すると考えています。
また、エネルギー供給に関わる企業の社会的責任として、災害時には自給自足による運営が可能で、避難所や医療施設へ優先的に燃料を供給できる「災害対応ステーション」の設置も進めています。

ユーザー目線のワンストップサービス。

エネフリは、他業態化を進めたCSを推進していくことで、ユーザー目線の“ワンストップサービス”を実現するとともに、専門の知識と技術を磨くべく、スタッフも資格取得や勉強に励み、コミュニケーション能力の向上に努めています。
プロの目線でお客様ひとりひとりに合った最適なカーライフをご提案し、地域住民の皆様に選ばれる店舗を目指してまいります。