採用情報

「関係ある全ての人々の幸福と繁栄を図る」
あらゆるステークホルダーとの共生を第一に

エネクスフリート株式会社 代表取締役

茂木 司

経営理念

皆さん、こんにちは。エネクスフリート代表取締役の茂木 司(モテギ ツカサ)です。
私たちエネクスフリートは1961年の創業以来、軽油を中心とした石油小売事業を柱として、未だに成長を続けている企業です。私たちは、日本全国に200店舗超(直営店・提携店計)のCS(カーライフステーション)を展開し、地域社会と物流のパートナーとして、日本のロジスティクス(物流)とお客様のカーライフを支える重要な役割を担っています。

そんな私たちが常に大切にしていることは、経営理念である「関係ある全ての人々の幸福と繁栄を図る」です。企業として、利益を追い求めることは、もちろん重要なことですが、私たちは、なによりもこの社会の一員として、あらゆるステークホルダーとの共生を第一と考えています。エネクスフリートは、今までも、そして、これからも様々な人々を支え、時には支えて頂ける企業であり続けたいと考えています。

1.社会貢献活動

私たちは地域やスポーツ振興、そして日本の未来を担う子供たちのために、私たちにできることを模索しています。直近では、次のような取組みを実施しています。

  1. B.LEAGUE 大阪エヴェッサのオフィシャルトップパートナー(取組の一環として、大阪府下の児童養護施設の児童45名を同チームのホームゲームにご招待)
  2. FM OH!主催 SDD(STOP DRUNK DRIVING:飲酒運転撲滅キャンペーン)への参加
  3. 和歌山県白浜町、TBSと連携して、アマチュアテニス大会を主催(HIKI OPEN TENNIS 2018)

2.事業戦略

少子高齢化などに伴う市場の変化やお客様のニーズの多様化など、私たちを取り巻く環境が目まぐるしく変化する中で、私たちは、企業としての持続的な成長を実現するために、新たな事業ポートフォリオの構築に取組んでいます。

  1. 既存商品(軽油・ガソリン)の拡販と日本初のトラック向けLNG充填施設の運営 ~コア事業のさらなる強化~
  2. 介護事業への参入 ~新たな価値の提供~
  3. 海外進出(ベトナム・フィリピン) ~新たな市場を求めて~

3.働く環境

一日の大半を過ごす会社が、居心地の悪い場所では充実した人生を送ることはできません。私たちは、全ての従業員が十分に能力を発揮し、夢を実現できる環境づくりに邁進しています。
一例として、やりがいを感じられる報酬・評価制度、従業員の成長やチャレンジを後押しする人材育成・資格取得制度の構築など、人の成長が企業の成長に繋がるという考えのもと、様々な取組みを実施しています。
また、2018年度からは、外国人技能実習生の受入れを開始し、多様な価値観・能力をもった人材の育成にも、一層力をいれていく方針です。

私たちと共にエネクスフリートの理念を体現していきませんか?
貴方のチカラを必要としています。きっと活躍できる場所があります。
一緒に輝きましょう。

代表取締役社長 茂木 司

代表取締役社長   茂木 司

採用情報トップ に戻る